使用済み切手は買取できる!処分してしまうより換金するのがオススメ

ハガキや封筒から切り抜いた使用済みの切手、多彩なデザインや消印は見ていて楽しいですね。
コレクションしていた方や、ベルマークのように何となく集めていた方も多いのではないでしょうか。


そんな使用済み切手、消印がある切手なんか売れないし捨てちゃおう!と考えてはいませんか?


でも、使用済み切手を捨ててしまうのはもったいない…
実は消印の付いた切手、コレクターからの需要があるので買取の対象になるんですよ!


どこで買取ってくれるのかというと、大手の切手買取専門業者
プロの査定員がみてくれるので、しっかりと価値を見極めてくれるんです。

ただ、ひと口に買取業者といっても数は多く、場所によって買取額も異なります。
しっかりと比較しておかないと、損をしてしまう可能性があるんですよ?


そこで、まずは使用済み切手の処分・換金方法を比較
さらに買取額&サービスを比べ、オススメの買取業者もお伝えします。

使用済み切手をお持ちの方は必見!ぜひ最後までご覧ください。

使用済み切手を買取するには?ベストな換金方法はコレ!

使用済み切手を買取・処分する方法は、多きく分けて4種類
さっそく4つから最適な方法をご紹介いたします!

 買取額手数料手間
買取専門業者なし
オークション
フリーマーケット
あり
リサイクルショップ×なし
郵便局(換金)×あり
博物館(寄贈)×なし

まずもっともオススメなのは、買取専門業者で換金をしてもらう方法

冒頭でも触れたとおり、プロの査定員が見てくれるため、買値も高く手数料も無料です。
買取方法も店舗への持込の他、出張や宅配も選べるので使い勝手がいいんですよ!


一方、オークションやフリマで切手を出品しても、買い手のつかないことがほとんど。
買う側に「この価格で買うだけの価値がる」という知識がないと、思うようには売れません。

とくに使用済みの切手を集めるコレクターは少数なので、希望どおりの値段で売れることは稀なんです…。


そしてリサイクルショップは、プロの査定員に見てもらえないことがネックになります。

スタッフは切手の素人ばかりなので、買値が付いたとしてもマニュアルに沿った金額
どうせ買取してもらうなら、専門業者のようなところでプロの目に査定をして欲しいですね!


寄付や寄贈に関しては、最終的にはお金に換わるものの、それを手にするのは所有者ではありません
郵便局や慈善団体が寄付・寄贈された切手を収集家へ転売し、その売上を発展途上国などに送金しています。

大切なことではありますが、郵便局へ持込む手間や、慈善団体への送料を負担する必要がありますね。


こうして比較してみると、やはり高額査定が期待できる&手数料0円の買取業者が1番!
使用済み切手をお持ちの方は、ぜひ1度プロの査定員に見てもらってくださいね。






買取・処分にベストな方法が分かったところで、次に気になるのはどんな切手が売れるのか
とくに使用済み切手となると、よほどレアなものしか買取の対象にはならないように思いますね。

でも、買取業者へ査定に出すとき気にすべきなのは、使用済み切手の希少性よりも保存の状態なんです!


一体どんな保存状態であれば、買取の対象となり高い買値が期待できるのでしょう?
↓に詳しくまとめたので、使用済み切手の買取を希望される方は引き続きご参考くださいね。

使用済み切手は消印が大切!買取対象になるものはコチラ

実は使用済み切手、消印があるからといってすべてが買取できるわけではありません
消印の日付や地域が分からないもの、官製ハガキに印刷されている切手などは対象にならないんです。

対象になる使用済み切手は↓のとおり!お手元のものと見比べてみてくださいね。

対象になる
使用済み切手
備考
丸い消印の場合
日付・地域が鮮明であればOK。
1㎝ほど余白を開けておくと尚よし。
長い消印の場合
日付・地域が分かる部分まで切取ること。
各1ヶ所ずつでも明確であればOK。
記念切手の場合
消印が不鮮明でもOK。

以上3点のようなものが、買取の対象として期待できる使用済みの切手です。
なかには例外もあり、記念切手と呼ばれるものであれば消印がなくてもOKですよ。


このように、使用済み切手そのものと同じくらい重要な消印。
これが鮮明かどうかで、買取業者に査定してもらえるかが左右されます。

ただし記念切手のような例外もあるので、消印がないからといってあきらめる必要はありません


せっかく買取対象になる記念切手だったのに、普通の切手だと思って処分してしまう可能性もありますね。
記念切手かどうか判断に悩む場合でも、まずは買取業者に査定してもらうのがオススメですよ!






では、数ある切手買取業者のなかでどこにお願いするのがいいのでしょうか?
せっかく査定に出すなら、少しでも高く買取ってくれるところに依頼したいですよね。

そこで、高額買取と手数料0円で好評の大手の切手買取業者3社を比較!
使用済み切手の査定・買取にオススメな1社を絞り込みました。

使用済み切手の査定ならココ!高値が期待できる買取業者

 バイセル買取プレミアム福ちゃん
買取額の高さ
査定実績の豊富さ
利用者の満足度
はじめての方
女性鑑定士の指定×
買取方法出張・宅配・持込出張・宅配・持込出張・宅配・持込・Web
対象地域日本全国日本全国日本全国
公式サイト詳細はコチラ詳細はコチラ詳細はコチラ

表のとおり3社を比較した結果、オススメなのはバイセル(旧・スピード買取.jp)
バイセルは、当サイト切手買取おすすめランキングでも買取額の高さと査定額の豊富さでNO.1に輝く人気業者です。
切手全般の買値が高く査定実績も豊富なので、使用済み切手の査定・買取にピッタリ!

たった1枚からでも出張買取を受付けているので、まさに使い勝手のいい買取業者なんです。


また、高い買取額と豊富な実績だけが特徴ではないバイセル。

依頼の電話から最短30分で依頼元へ駆け付けてくれる、スピーディーな出張買取が好評です。
忙しい方はもちろん、すぐに処分したいはやく売りたい、という場合も便利ですよ。

そんな素早い対応もあって、利用者満足度が比較3社で1位となっているんですね。


そしてバイセルの次にオススメしたいのが、買取プレミアム
買値や実績はバイセルに及ばないものの、特徴的なサービスが人気です。

例えば、女性査定員を他社より多く在籍させているので、女性の依頼者でも気軽に出張買取ができます。
また365日24時間の電話相談サービスを受付けているので、はじめて査定依頼する人にとっても安心。

利用者想いの対応が特徴的なので、女性依頼者や査定初心者は買取プレミアムを選ぶのもイイですね!




どちらの買取業者にお願いするか悩む…という方は、まずはバイセルがベスト。
高額買取とスピード対応が期待できるので、迷った際はバイセルから相談してみましょう!

ここではお伝えし切れなかった魅力もあるので、↓公式ページもぜひご覧くださいね。


バイセル 公式ページはコチラ

使用済み切手の査定・買取を検討している、すべての方へ

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
使用済み切手の処分・換金方法と、オススメの買取業者をご紹介しました。

どこかで買取ってくれないかな…と考えていた方にとって、少しでも参考になればうれしいです。


でも、切手そのものが汚れてたり、濡れた跡があったら買取ってくれないよね?

ここまでお読みくださった方のなかには、こんな風に考えている人がいらっしゃるかもしれません。
マニアが集めているのはあくまで切手、消印があっても汚れていたら買取ってくれないように思いますね。

ですが、ご紹介したバイセルなら汚れや濡れた跡がある切手の買取実績が豊富なので大丈夫!
使用済み切手そのものの価値を見てくれるので、査定に出さない手はありませんよ。


また、消印がないもの、不鮮明なものでも、記念切手である可能性もあります。
自分自身で「買取対象にならないはず…」と判断する前に、プロに見てもらうのがオススメです。

意外な切手がコレクター垂涎の的にもなるので、思っているよりも使用済み切手には需要があるんですよ!


期待どおりの買値にならなくても、バイセルはキャンセルを含むすべての手数料が0円なので安心。
1枚からでも、大量に袋詰めされたものでも、買取の手続きに特別な料金をとられることはありません。

あなたが失う費用は1円もないので、価値を知るところから気軽にはじめてみてはいかがでしょうか?


バイセルなら高額買取&スピーディーな出張買取で、きっと満足いく取引ができますよ!
↓公式ページから、ぜひあなたも使用済み切手を高く買取ってもらってくださいね。


バイセルに査定を依頼する

画像出典:国際協力NGO ジョイセフ 様より