レア切手はいくらで売れる?高額な種類とおすすめの買取業者を紹介


「かなり古い切手だけど、価値はあるのかな…」
「珍しい柄で調べても出てこない…」

そんなお手元の古切手、もしかしたら価値の高いレア切手かもしれません。


世界中で数えきれないほどの種類が販売されている切手ですが、

  • 発行枚数が極端に少ない
  • 現存数がわずか

このようなものは、プレミア価格で売買されるレア切手

なかでも特に高い稀少価値が付いている切手は、約5,000,000円と驚きの額になっているものもあるんです。


ただ、調べてもでてこない切手というのは、その分知識がないと価値を見極められないもの。

特に切手専門の鑑定士が在籍していないリサイクルショップなどでは判別が難しく、安値で買い叩かれてしまうことがあるんです。

なので、レアな切手をお持ちの方はプロの在籍する買取業者に査定してもらうのが賢い選択ですよ。


まずは、お持ちの切手が高価値の付くレア切手なのか、このページで確認してみましょう。

高額買取が期待できる、おすすめの買取業者もあわせてご紹介しますので、ぜひ最後までお付き合いください!


国内最高額は約5,000,000円!プレミアが付くレア切手の種類と平均買取額をご紹介

日本レア切手

種類
発行年度
平均買取額
桜切手
20銭

菊20
(1872年)
約5,000,000円
菊20銭偽造切手
菊20銭偽装
(1899年)
約4,000,000円
青島軍事切手
青島
(1921年)
約2,000,000円
桜洋紙
改色カナ無し
1銭

カナ無
(1875年)
約500,000円
竜文切手
200文

竜文200
(1871年)
約500,000円
田沢大正白紙
1円

田沢白紙
(1913年)
約100,000円
新大正毛紙
10円

新大正毛紙
(1926年)
約100,000円
鳥切手
12銭

鳥
(1875年)
約50,000円

海外レア切手

種類
発行年度
平均買取額
英領ギアナ
1セント
マゼンタ

ギアナ1¢
(1856年)
約900,000,000円
ブルー
モーリシャス

ブルー・モーリシャス
(1847年)
約100,000,000円
ペニー・ブラック
ペニー・ブラック
(1840年)
約100,000,000円
逆さまジェニー
逆さまジェニー
(1918年)
約85,000,000円
全国の山河は
赤一色

赤一色
(1968年)
約40,000,000円
※上記はあくまで相場です。
実際の買取額を保証するものではありません。

こちらは、国内外で高額取引されているレア切手の種類と平均買取額をまとめた表です。

特に海外の切手にプレミア価格が付いていますが、日本にも高額なレア切手が多数存在しています。


今回ご紹介した中でもっとも珍しいのが、「桜切手」

「桜切手」は日本最古の切手こと「竜切手」の次に発行年の古い切手です。


額面は半銭から30銭まで8種が発行され、それぞれに「カナ」の有無や色味の違いなどで、様々なバリエーションが存在します。

なかでも、表のような赤紫色の「20銭」は現存がわずか20枚と非常にレアもの。

1枚で約5,000,000円のプレミア価格で取引されている、国内においてもっとも価値の高い切手です。


次に珍しいのは、「菊20銭偽造切手」

「菊20銭偽造切手」は、1899年から1908年まで発行されていた「菊20銭」を偽造した、いわば偽物の切手なのですが、実際に使用された例もあることが知られています。

偽造は1913年に発覚し、その後すぐに回収が行われましたが、すべては回収しきれなかったため、希少価値の高いレア切手として売買されました。


また、これ以降に発行される切手が透かしのない毛用紙に切り替わるきっかけとなったことからも、非常に高い歴史的な価値が付いています。

切手の上下にある目打ち(ギザギザ)が12個で構成されているものは、超高額で取引されている「菊20銭偽造切手」の可能性が高いですよ。

見分け方のポイントは、『菊20銭偽造切手の価値と査定額!』に詳しく記載していますので、そちらも参考にしてみてくださいね。


日本のレア切手以外にも、海外では表に記載されているような驚きの額で売買されている切手があります。

世界に1枚と言われる「英領ギアナ1セントマゼンタ」を始め、切手文化の先駆けとして発行されたものには超高価値が付きやすいです。

見ただけでいかにも古そうな切手や、先程ご紹介した「桜切手」のような珍しい図案の切手はそれだけで高価値が付くこともあるので、ぜひ一度買取業者に査定してもらうことがおすすめですよ。



ただ、ひとくちに買取業者といっても、その買取額には各社大きな開きがあります。


安易に業者を選んでしまうと、

「平均買取額の半分以下にしかならなかった…」
「他なら高額で売れたんだ…」

後悔してしまうことも多いんです。


そんな買取に出して損してしまわないためにも、事前に業者同士の査定額を比べることが重要ですよ。


ここでは、高額査定実績の豊富な大手切手買取業業者3社をピックアップし、査定額を比較しました。

そしてもっとも高く古銭を買取ってもらえる1社を選んでみましたので、ぜひ査定の際の参考にしてください。

レア切手を高額で売るなら?大手切手買取業者3社を徹底比較

 バイセル買取プレミアム福ちゃん
買取額の高さ
査定実績の豊富さ
利用者の満足度
はじめての方
女性鑑定士の指定×
買取方法出張・宅配・持込出張・宅配・持込出張・宅配・持込・Web
対象地域日本全国日本全国日本全国
公式サイト詳細はコチラ詳細はコチラ詳細はコチラ

大手切手買取業者3社を比較した結果、もっとも高額でレア切手を買取ってもらえるのはバイセル

バイセルは当サイト切手買取おすすめランキングでも総合的な査定額の高さでNo.1の評価を得る人気業者です。


月に2万点を鑑定するバイセルでは知識と経験の豊富な査定員が多数在籍しており、切手本来の価値を見極めて査定してくれます。

特に古切手の高額査定に力を入れているので、レア切手のようなプレミア価格の付くものの買取に最適ですよ。


さらにバイセルでは、高額買取だけでなく便利なサービスが利用者に好評です。

次でサービス内容とメリットをお伝えしますので、一緒に見ていきましょう。

スピーディーな出張買取が好評 高額査定のバイセル

バイセル バナー

バイセルのメリット

  • 古切手の高額買取No.1 レア切手の鑑定に最適
  • 短時間の買取が魅力 買取までが早い!
  • 査定から買取まで一切費用コストがかからない コストを気にする必要なし
  • フォローコールあり 出張買取で困っても安心

バイセルのデメリット

  • 年末年始やGWなど、連休は混み合う

短時間の買取が魅力 買取までが早い!

バイセルのメリットは、スピーディーな出張買取


出張買取は事前に予定を合わせるため、どうしても時間がかかってしまうものだ、と思ってしまいますが、バイセルなら査定員が全国に点在しており申し込みから最短で訪問・買取をしてくれます。

鑑定もスピーディーに終わらせてくれるので、家事や仕事で忙しい方にピッタリですよ。


また、取引後はその場で現金を受け取れるなど、買取を一度で終わらせてくれるのも嬉しいポイントですね。

査定から買取まで一切費用コストがかからない コストを気にする必要なし

査定から買取に至るまで、手数料0円なのもバイセルのメリットのひとつ。


他の買取サービスの場合、出張費や鑑定・査定料、相談料などさまざまな手数料が発生するケースが多いです。

せっかく高価格で買取りしてもらっても、手数料などが高くなってしまえば手元に残るお金は少なくなりますね。

何より査定金額に納得できなければ、費用だけがかかってしまいます


その点バイセルは、査定に関する費用は一切かからないため、出張費・査定料を気にせず、気軽に査定を依頼できますよ。

フォローコールあり 出張買取で困っても安心

バイセルではアフターフォローが充実しており、出張買取を依頼した際、鑑定を終えた査定員が退出したタイミングでフォローコールという電話が入ります

フォローコールは、バイセルのコンプライアンス専門部署から査定内容に不備がなかったかなどを確認するもの。


もしも「出張買取に来てもらったし、断りにくい…」という理由で契約してしまったとしても、フォローコールで相談すれば契約解消することも可能です。

返品を含め誠意ある対応をしてもらえるので、初心者の方でも安心ですね。


バイセルの公式ページはこちら


このように便利なサービスが満載のバイセルですが、人気のため予約が取りにくい場合があります。

連休は混雑しているので、早めの予約が得策ですよ。


もし予約が取りにくい場合は、買取プレミアムがおすすめです。

切手の買取額ではバイセルに及びませんが、お年寄りや初心者が利用しやすいサービスが豊富なので、安心して査定を受けたい方に◎ですよ。

レアな切手を査定に出そうか悩まれている方へ

最後までお読みいただき付き合いいただき、ありがとうございます。

プレミアが付いているレア切手の種類と、平均買取額をご紹介しました。


ですが、ここまでお読みになった方の中には、

「うちのは汚れが目立つし、買取ってもらえないよな…」
「日中は忙しくて予約できない…」

こんな風に思い査定に出すのをためらっている方もいらっしゃるかもしれません。


たしかに中古販売のサイトに掲載されている切手はきれいなものばかりですし、ダメージのある切手は売れないと思ってしまいますね。


ですが、バイセルなら状態が悪く価値の付かない切手でも売り捌ける独自の販売網を確立しています。

そのため、ダメージのある切手でも買取ってもらえる可能性が高いんです。

他社で買取を断られた切手や、自分で価値がないと判断していた切手などあれば、どんな切手でも査定してくれるバイセルに見てもらいましょう。


また日中は予約する時間が取れない方、バイセルなら24時間電話での申し込みが可能です。

自分の都合に合わせて予約ができるので、家事仕事で忙しい方でも出張買取を利用できますね。


バイセルの査定予約は↓から行えますので、ご活用ください。


バイセルの公式ページはこちら