大日本帝国時代の切手はいくら?高額な種類とおすすめ買取業者を紹介


明治から昭和にかけて、大日本帝国郵便から発行された大日本帝国時代の切手


お持ちの方は今どのくらいの価値があるのか、気になっているのではないでしょうか。


大日本帝国時代に販売された切手の価値は、およそ1,000円ほど。

そのなかでも発行年代や現存する枚数によっては、買取額が約3,000円を超えるものもあるんです!


ただ、この平均買取額で取引されるのは今だけかもしれません。

実は昨今、切手コレクターの高齢化により需要は減少する一方

以前よりも買取相場が下がっているので、今売らないと損してしまう可能性が高いんです。


1円でも高く大日本帝国時代の切手を売りたいのであれば、このタイミングで間違いありませんよ!


このページでは、高額で取引されている大日本帝国時代に発行された切手の種類と平均買取額をお伝えします。

高額査定が好評のおすすめ買取業者もあわせてご紹介しますので、ぜひ買取の際は参考にしてください。


最高額は約3,000円!大日本帝国時代に発行された切手の種類と平均買取相場

種類
発行年度
平均買取額
第1回国勢調査
3銭

国政調査1
(1920年)
1枚
約3,000円

100枚シート
約300,000円
紀元2600年記念
10銭

紀元2600年記念
(1940年)
1枚
約1,500円

50枚シート
約120,000円
第2回国勢調査
3銭

国政調査2
(1930年)
1枚
約1,000円

100枚シート
約120,000円
紀元2600年記念
2銭

紀元2600年記
(1940年)
1枚
約800円

50枚シート
約50,000円
愛国募金
4+2銭

愛国募金
(1937年)
1枚
約800円

100枚シート
約50,000円
※上記の金額はあくまでも相場です。
実際の買取額を保証するものではありません。

こちらは大日本帝国下で発行された切手と、その平均買取額をまとめた表です。


大日本帝国時代に発行された切手の特徴は、「大日本帝国」と「菊花紋章」の記載があるところ。


そんな大日本帝国時代に発行された切手のなかで、もっとも高価値なのが「第1回国勢調査3銭」

「第1回国勢調査3銭」は、1920年の第1回国勢調査の実施における記念として発行された切手です。

額面は今回紹介した3銭のほかに1.5銭があり、国勢調査の周知のため約1,100万枚以上となる大量の切手が製造・販売されました。

現在まで100年続く政策の先駆けとなった「第1回国勢調査3銭」は、1枚で約3,000円、発行当時の100面シートで残っているものは約350,000円の値が付く、大日本帝国時代に出された切手の中でも特に資料的価値の高いプレミア切手ですよ。


さらに「紀元2600年記念10銭」や「第2回国勢調査3銭」についても、今なら1枚で約1,000円を上回る相場になっています。


なお、今回ご紹介した大日本帝国下の切手はほんの一部で、表記のない種類でも高価で取引されているものも多いです。

また切手の保存状態によっても価値が上がる場合があるので、大日本帝国時代の切手をお持ちの方は一度買取業者に査定してももらうのがおすすめですよ。


ただ、ひとくちに買取業者といってもそれぞれで鑑定技術に大きな差があります。


安易に業者を選ぶと、

「平均額の半分以下で買取られた…」
「他ならもっと高く売れたんだ…」

こんな風に後悔してしまうことも多いんです。


そうならないためにも、査定に出す前に業者ごとの買取額を比べることが大切ですよ。


そこで高額買取実績の豊富な大手切手買取業者3社の査定額を比較し、もっとも大日本帝国時代に発行された切手の買取に最適な1社を選んでみました。

メリットやサービス内容もご紹介しますので、一緒に見ていきましょう。

大日本帝国切手の査定に最適なのは?大手切手買取業者3社を徹底比較

 バイセル買取プレミアム福ちゃん
買取額の高さ
査定実績の豊富さ
利用者の満足度
はじめての方
女性鑑定士の指定×
買取方法出張・宅配・持込出張・宅配・持込出張・宅配・持込・Web
対象地域日本全国日本全国日本全国
公式サイト詳細はコチラ詳細はコチラ詳細はコチラ

大手切手買取業者3社を比較した結果、大日本帝国時代に出された切手の高額査定に最適なのはバイセル

バイセルは、当サイト切手買取おすすめランキングでもっとも評価されている業者です。


バイセルは、比較した3社のなかでも大日本帝国時代に発行された切手のような発行年代の古い切手の査定額が高く買取実績も豊富

日々切手を鑑定する目利きの査定員が見てくれるので、高額での売買ならバイセルを選んで間違いありませんよ。


さらに、バイセルのメリットは高額買取実績だけではないんです。

利用者満足度No.1をほこるバイセルの好評なサービス、次で具体的な内容やメリットをお伝えしていきます。

スピーディーな高額買取が好評!バイセルのサービス内容とメリット

バイセル バナー

バイセルのメリット

  • 短時間で買取が完了 即日の査定も可能
  • 手数料0円!コストを気にせず査定が受けられる
  • 2度のフォローコールあり コンプライアンス部署の方が自宅での買取をサポートしてくれる
  • 8日以内なら無料返品 もしもの時にも安心

バイセルのデメリット

  • お盆休みや年末年始など、大型連休には出張買取の予約が取りにくい場合がある

短時間で買取が完了 即日の査定も可能な出張鑑定

バイセルのメリットは、スピーディーな出張買取スピーディー


全国展開しているバイセルでは、査定の予約から短時間で自宅に駆けつけることができます。

さらに、熟練の鑑定技術をもった査定員が切手を丁寧かつ迅速に鑑定してくれるので、買取に時間がかかりません。

すぐに鑑定結果を知ることができますし、買取後にはすぐ現金に交換してもらえるのは嬉しいポイントです。


仕事や家事で忙しい方でも、気軽に安心して利用することができますね。

手数料0円!コストを気にせず査定が受けられる

バイセルの出張買取では手数料が発生しないので、無料でサービスを利用することができます。

一般的に買取の際必要になる鑑定料や買取料、さらにキャンセル料といった費用が一切かからないんです。


「いろいろな手数料を引かれたら、かなり安い買取額になった…」
「安くなったから売るのをやめたいけど、キャンセルするのにも手数料がかかる…」

こんな風に費用によって損をしたり悩んだりすることもありません


査定額のまま受け取れるので、高額買取にはもってこいのサービスですよ。

2度のフォローコールあり コンプライアンス部署の方が自宅での買取をサポートしてくれる

バイセルの出張買取では、取引のあとにフォローコールという電話が入ります。

フォローコールは、バイセルのコンプライアンス専門部署が取引の良し悪しを確認する電話です。


公平な取引なのかを判断するフォローコールがあることで、査定員の無理強いなど防げるため、自宅での買取でも利用者が不利になることはありません

万が一、切手を手元に戻したくなっても、アフターコールで伝えれば返品をはじめ誠意ある対応をしてくれますよ。


バイセルの公式ページはこちら


スピーディーな高額買取が嬉しいバイセルですが、人気のため大型連休は予約が取れないことがあるようです。

なので、買取に出す切手が出てきたら早め早めの予約が大切ですよ。


買取が初めてで査定が不安な方は、買取プレミアムがおすすめ。

高額査定はバイセルの方が上ですが、買取プレミアムには安心して鑑定を受けられるサービスが満載なんです。

買取額より気軽な査定、という方は買取プレミアムを利用しましょう。

大日本帝国時代の切手を買取に出そうか悩まれている方へ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

高額で取引されている大日本帝国時代の切手と、平均買取額をご紹介しました。


ですが、ここまでお読みになった方の中には

「うちの切手はキズがあるし、買取してもらえないよね…」
「日中は忙しくて、予約する時間がない…」

こんな風に思い査定に出すのをためらっている方もいらっしゃるかもしれません。


たしかに中古切手とはいえ売られているのはきれいなものばかりですし、キズや汚れのあるものは買取ってもらえないと思ってします。

なかには自ら価値がないものだと判断し、査定に出すのをあきらめかけている方も多いかも知れません。


ですがバイセルなら、状態のよくない切手の買取実績が豊富

バイセルは海外に独自の市場を確立しており、他社よりも多くのコレクターと取引ができます。

なので通常は売れない切手でも、バイセルなら買取ってもらえる可能性が高いんです。

状態が悪く買取をあきらめていた切手などあれば、どんな状態でも査定してもらえるバイセルに見てもらいましょう。


また、バイセルは24時間電話での予約ができます。

日中は時間がなく予約する時間が取れない方でも、都合に合わせて出張買取を申し込めますね。


バイセルの出張買取は↓のボタンから簡単にできますので、ぜひご活用ください!


バイセルの公式ページはこちら